音読は英語力UPの近道 音読の効果を最大化するオススメの教材6選

英語力の底上げに非常に効果が高いと言われている音読。「音読だけで英語が伸びるの?」と感じる方も少なくないかと思いますが、音読はリーディング・リスニング・語彙力など、総合的な英語力を向上させることのできる魔法の近道なのです。

そこで今回は音読にオススメの教材を6つご紹介。それぞれの教材の特徴もご紹介していきますので、ぜひご自身にピッタリの教材を探してみましょう。

音読学習にオススメの教材6選

音声学習は、英語上級者や専門家もおすすめする効果的な英語学習法の一つ。方法やポイントをしっかりと押さえておけば、音声学習によって英語力を飛躍的に向上させることが可能です。何よりネイティブの自然な発音やリズムが身に付くので、自然と「英語脳」を育てることができ、英語の土台作りとしてはピッタリ。具体的な方法やポイントなどを詳しく知りたい方は、こちらのページ(https://english-for-japanese.net/566/)をあわせてご参照ください。

それでは早速、音読学習におすすめの教材6選をご紹介します。具体的にどんな方におすすめなのかも明記しますので、ぜひ参考にしてください!

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)

最初にご紹介するのは、森沢洋介氏『みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング』。独自のメソッドにより、日本に居ながらにして英語を習得した過去があり、その後アイルランドやイギリスで実践的な英語を学んだ森沢氏。そうした経験を活かし、日本人が英語力を向上させるための様々な方法を著書で紹介しています。

英語初級レベルの方におすすめ!

この本に収録されている例文は、基本的にどれも中学レベル。語彙数も簡単なものに制限されているため、「何から始めたらいいのか分からない」という英語初級の方にはぴったりの一冊です。

音読・リスニング・リピーティング・シャドーイングを1セットとし、構造と意味を理解したうえでアウトプットのトレーニングをするので、総合的な英語力を効果的に伸ばすことができます。また、話題が細かく区切ってあるので何度も繰り返し聞きやすく、実際にTOEICで高得点を獲得できているユーザーも多数出ています。ストーリー性のある物語などで楽しみながら読む事ができるので、楽しみながら勉強したいという方にはおすすめですよ。

Amazonで購入

Kindle版は書籍版よりもお得に購入ができます!

Amazonで購入(Kindle版)

英会話・ぜったい・音読 【入門編】?英語の基礎回路を作る本

「同時通訳の神様」としても知られる国弘正雄氏をはじめ、久保野 雅史氏、千田 潤一氏によって出版された『英会話・ぜったい・音読 【入門編】?英語の基礎回路を作る本』。あのアポロ11号の月面着陸を同時通訳した国弘正雄氏が編集した一冊は、英語学習法のノウハウが詰まった内容になっています。

英語初級レベルの方におすすめ!

この本には全部で12のレッスンが用意されていますが、その文章はいずれも中学1、2年生の教科書から引用したもの。そのため「英語はまったく」という初級の方もスムーズに英語学習に取り掛かることができます。

“聴く・話す・読む・書く”の4機能をフル活用し、「英語体質」を作り上げることに特化したレッスンが全部で12個収録されており、まずは1日1レッスンを12日間繰り返していきます。12日経ったらまたレッスン1に戻り、それを何度も反復することで、英語を頭の中に定着させていくことができます。

ゆったりとしたスピードでの音声で確実にヒアリング力が上がっていると実感しているユーザーも多く、成長を感じられる一冊になっています。地道なトレーニングのように思えるかもしれませんが、語学には地道な努力が必要不可欠。生活スタイルの中に上手く取り入れて、ぜひ1日1レッスンを継続していきましょう!

Amazonで購入

(CD-ROM付)12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読

ネイティブの音声を聞きながら音読練習をしたいという方には『12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読』がおすすめ。アメリカのシアトル出身で、日本の早稲田大学を卒業した著者のサマー・レイン氏は、Youtubeやテレビ番組などにも出演し、英語教育普及のために幅広く活動しています。

英語初級~中級レベルの方におすすめ!

この本には全部で60のレッスンが収録されており、be動詞や各時制など、中学英語の内容をかなり網羅できる内容になっています。そのため「文法はなんとなく分かるけど、主にスピーキングやリスニングには苦手意識がある」という方にはぴったりの一冊。特にリスニングが苦手な人に不足しがちな「発音の変化」についても詳しく解説されているので、今まで聞き取れなかった文章が聞き取れるようになるという効果も期待できます。

また、各レッスンの上に表示されているコードを読み取れば、Youtubeにアップされている解説動画に簡単にアクセスすることも可能。外出先でも気軽にYoutubeを見ることができるため、地道な練習に飽きて過去に挫折してしまったことがあるという方でも、より継続しやすい環境が整っていると言うことができるでしょう。

Amazonで購入

【「話せる」ためのトレーニング音声DL付】 日本人のための英会話 - English Conversation for Japanese Speakers

日本人が苦手とする英語分野に特化してRed Bird Booksが出版したのが、『日本人のための英会話- English Conversation for Japanese Speakers』。日常会話に使われる表現を飽きることのないよう繰り返し学習することができるので、より実践的な一冊と言えるでしょう。

英語初級~中級レベルの方におすすめ!

この本ではあくまでも「話すこと」を基本とし、その中で基礎文法も学ぶスタイルがとられています。例文も実際にネイティブが日常でよく使う文章や文法にフォーカスしているので、学校の教科書で学ぶような内容とは一味違った英語を学ぶことができます。そのため、「過去に英語を勉強したけど、具体的なイメージが湧かずに挫折した」という方にもおすすめの一冊です。

オリジナルの歌が収録されているなど、読者が飽きないための工夫がたくさんされており、「今まで継続が苦手だったけど、この本で継続して英語を勉強できるようになった」という声も多数見られます。楽しく英語を勉強したいという方はぜひお試しあれ!

Amazonで購入

英語 POLYGLOTS-TOEICのリスニング学習に最適!

これまで書籍を4冊紹介してきましたが、スマホ一台で気軽に英語を勉強したいという方向けに、おすすめのアプリを2つご紹介します。

1つ目は、『英語 POLYGLOTS-TOEICのリスニング学習に最適!』という名前のアプリ。「続く学習」をテーマにしており、英語学習アプリとして3冠(「英語アプリユーザ満足度No.1」、「継続しやすい英語学習アプリNo.1」、「英語が話せるようになる英語学習アプリNo.1」)を獲得したこともある大人気アプリです。楽しく飽きずに英語学習をしたいという方にはぴったりと言えるでしょう。

アプリをダウンロード

英語初級~上級レベルの方におすすめ!

このアプリは英語初級から上級まで幅広く対応しているのも魅力の一つ。リスニングができる記事に英文と音声がついているので、スマホ一台あれば気軽にシャドーイングの練習をすることができます。ペースメーカーを使って音声スピードを調節できるので、自身のレベルに合わせて徐々にレベルアップしていくことができるのも嬉しいですね!

文中に出てくる分からない単語は、タップすれば意味がすぐ分かるようになっており、辞書を引く時間の節約に。書籍では地道な勉強も多いですが、アプリという特性を活かして効率の良い勉強をすることができます。さらにスラッシュリーディングデータを読み込めば、文章の意味を掴みやすいように細かく区切ってくれる機能まで。リスニングはもちろん、リーディング、語彙力といった総合的な英語力をアップさせることができます!

※iOS 11.0およびwatchOS 2.0以降が必要です。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

シャドーイング 最短で英語が上達する

もう一つおすすめするアプリが、Picup Inc.社の『シャドーイング 最短で英語が上達する』というアプリ。音声を聞きながら、聞こえたとおりに発音するシャドーイングに特化したアプリで、ネイティブに近い発音を身に着けることができます。

英語中級~上級レベルの方におすすめ!

このアプリで用いられるテーマは、政治関連など難易度の高いものも多く、レベルとしては中級以上の方向け。原稿を読み上げた自分の発音をチェックする機能があるので、できた・できなかった単語を色分けして判別し、発音を客観的に評価することが可能です。まさにテクノロジーを最大限活用した英語学習法と言えるでしょう。

こちらのアプリも分からな単語はすぐに検索できるようになっており、語彙力、リスニング力、スピーキング力といった多岐にわたった英語力をさせることができます。慣れてきたら原文を非表示にして練習できる機能も付いているので、ネイティブに近い発音まで近づけることが可能です。

アプリをダウンロード

※iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

自分にぴったりの教材で、音読練習を繰り返そう!

英語学習の教材を選ぶにあたっては、まずはレベルを間違えずに選ぶことが重要。あまりにもレベルの高い教材を選んでしまうと、内容が全く分からずに嫌になってしまうことも多いでしょう。途中で挫折してしまう理由の一つですので、身の丈に合った教材からスタートして徐々にレベルアップしていくことを意識しましょう。

もう一つ重要なのは、継続できる教材を選ぶこと。過去に英語学習で挫折してしまったという方の一番多い理由は「途中で飽きた」という理由かと思います。忙しい日常の中では興味がないとすぐに後回しにしがちですので、まずは「楽しい」と思える内容や「これなら続けられる」とピンときた教材に絞って勉強するようにしましょう。とにかく積み上げていくことが大切な語学において、継続できるかどうかは大きな分かれ道になることは間違いありません。

「自分のレベルにあった教材」、「継続できる教材」の2つを意識して、ぜひご自身にピッタリの音読教材を見つけてくださいね!

「英語の成績は良かったのに話せない…」
英語の成績が良かったのに話せないのは何で??
実はある明確な理由があるのです。

しかもその理由はちょっとしたことで、すぐに超えられるものだということに皆さん気づいていません。

英語が話せないのは英語力が足りないのではなく、簡単に超えられるものを超えてないだけ!その理由についてまとめた記事「日本人が英語をいつまでも話せない理由 | 日本人特有の気質が原因?」をぜひ読んでみてください。
  • この記事を書いた人
長坂 ヒロ

長坂 ヒロ

【フリーWEBライター&翻訳家】
東京外国語大学を卒業し、大手旅行会社にて英語での現地添乗業務なども担当。オーストラリア・ニュージーランドに計1年半滞在したこともあり、年に2~3ヵ月は海外旅行へ出かけています。現在は信州・長野県へ移住。年齢は30代前半。

英語は肩ひじ張って勉強するものではなく、楽しく習得していくもの。英語学習を楽しく継続する方法や、ネイティブが日常的によく使う表現などを発信していきます。

【ブログ】
旅するカモノハシ~「自由ですけどなにか?」~

-リーディング
-, ,

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.