失礼のない言い方とは?今すぐ使える場面別ビジネス英語フレーズ&表現!

2019年12月20日

会議やプレゼン、取引先との会話の中で必要となってくるビジネス英語。日常会話よりもフォーマルな表現を使うことが多いので、日本語と同じように相手に失礼のないような言い方をしなければなりません。

「日常会話も自信ないのに、いきなり丁寧な表現なんて無理だ」と感じる方も多いかと思いますが、ビジネス英語で用いられる表現は日常会話よりもはるかに数も少なく、表現も決まりきっていますので、一度覚えてしまえば決して難しいことはありません。

丁寧な言い回しをするだけでなく、ビジネスを円滑に前に進ませるための表現や考え方もビジネス英語を使いこなすうえでは重要になってきますので、これからビジネス英語の習得を考えている方はぜひ参考にしてください。

ビジネス英語で言いかえをする表現

「日常会話ならある程度大丈夫」という方も、まずはビジネス英語独特の言い回しを知っておくことが極めて重要。日常会話で一般的な表現でも、ビジネスの相手に使う表現としてはあまり適切でない表現も実はありますので、まずはビジネス英語独特の言い回しに慣れる必要があります。

お願い事は丁寧に

例えば相手に何かお願い事をする場合、ビジネス英語では丁寧な表現を用いなくてはなりません。何かお願いをするわけですから、そっけない高圧的な表現よりも、へりくだった丁寧な表現の方が、お願いされる側も気持ち良いですよね。ここでは「資料をご覧いただけますか?」という文章を例にとってみましょう。

日常会話

Look at the document.「資料を見て」

ビジネス会話

Could you please have a look at the handout?「資料をご覧いただけますか?」

いずれも相手に伝える内容は同じですが、日常会話とビジネス英語では全く異なる表現になることがお分かりいただけるかと思います。この文章のポイントとしては、以下の2点が大きなポイントになります。

命令形は用いない

日常会話では動詞の原形をそのまま用いて命令形にすることができますが、ビジネス英語で命令形はNG。あくまで相手にお願いをするという立場を表明しなくてはなりません。そのため、以下のような表現を文章に添えてあげることが非常に重要です。

Could you (please) ~?
Would you (please) ~?
Can you ~?
Will you~?
△ Please ~.

上に行けば行くほど、丁寧な印象が相手に伝わります。Pleaseだけでも悪くはありませんが、なんとなく粗野な印象を与えかねないので、使うとしても同僚や身近な人限定。大事な取引先などには使わないほうが良いでしょう。

シンプルな動詞はなるべく避ける

先ほどの例文ではlookやdocumentという単語を用いましたが、ビジネス英語ではこのようなあまりににもシンプルな単語はなるべく避けるのがベター。同じ「見る」でもlookではなくhave (take) a lookに、「資料」という意味のdocumentもhandoutとしてあげることで、だいぶ洗練された表現にすることができます。

同様に、use「使う」はutilize、start「始める」はcommence、talk「話す」はdiscussといった具合に、ワンランク上の動詞を用いることで、よりフォーマルな英語にすることができます。初めのうちはなかなか難しいかもしれませんが、語彙力を鍛える中で同じ意味の単語を関連付けていくと、このステップもスムーズにクリアすることができますよ。

省略形は用いない

続いてのポイントとして、ビジネス英語では省略形を用いないということも重要です。学校の英語で様々な省略形を勉強したかと思いますが、基本的にこれらは日常英語。もちろん文法的に省略形でなければ成立しないものもありますが、下記のような表現はビジネス英語では省略しないクセを付けましょう。

省略形原形
I’mI am
don’tdo not
can’tcannot

ビジネスでよく使う表現

それではここからは、実際のビジネスでよく使われる表現をご紹介していきましょう。予め覚えておくことで、すぐに実践で用いることができますよ。

単語

まずは、自己紹介などでも使える基本的な単語をいくつかご紹介します。下記を参考に、自身の役職などを当てはめて自己紹介文を暗記してしまいましょう!

英語日本語
Sales Department営業職
Manager部長
Section Chief課長
Section Head係長
Boss上司
Sirあなた(敬称)
Customer顧客

言い回し

続いて、ビジネス英語でよく用いられる言い回しをご紹介します。日本語と同様、ビジネス英語では直接的な表現は避け、ちょっと回りくどく表現するのがポイントです。なかなか聞き慣れない表現が多いですが、これらを使うだけで相手に与える印象も大きく変わってきますよ!

丁寧な言い回し

Do you mind if I ~?
~してもよろしいですか?
直訳は~したらあなたは気にしますか?

Would you mind ~?
~していただけませんか?
相手にお願いをする際の表現

Shall we ~?
~しましょうか?
Let'sの言い換え表現

I'm afraid that ~
恐れ入りますが

I’m sorry but
申し訳ありませんが

Unfortunately
あいにく

It seems to be better
その方が良さそうですね

If you do not mind
差し支えなければ

あいさつ・自己紹介

それではここからは、シチュエーション別によく用いられるビジネス英語をご紹介していきます。例文もいくつかご紹介しますので、英語が苦手という方もまずは例文を暗記してみましょう!まずはあいさつ・自己紹介で使うビジネス英語からご紹介します。

例文

Hello. I’m Ryota Suzuki from ABC company. Nice to meet you.
こんにちは。私はABC社の鈴木亮太です。お会いできて嬉しいです。

Hello. How are you today? My name is Ryota Suzuki. I’ve been looking forward to working with you.
こんにちは。ご機嫌いかがですか?私の名前は鈴木亮太です。ご一緒に働けるのを楽しみにしておりました。

※あいさつや自己紹介のビジネス英語をもっと詳しく知りたいという方は、以下記事を参照してみてください。

ビジネスで使える英語の自己紹介フレーズ|訪問・メール時のポイント

会議・プレゼン

続いて、ビジネス英語の実践で必ず必要とされる会議やプレゼンでのビジネス英語を見ていきましょう。

よく使う表現、イディオム

In my opinion
私の意見では

Let’s get started.
それでは始めましょう

Why don' we ~
~してみてはどうでしょうか?

Exactly
その通りです

Please be punctual
時間厳守でお願いします

例文

Good morning everyone. Thank you for attending today. Here we’d like to introduce our newly developed product.
皆さん、おはようございます。本日はお越しいただき、ありがとうございます。ここでは新規開発製品をご紹介させていただきます。

I am afraid I have to disagree with you. Why don’t you negotiate with ABC company?
恐縮ですが、賛同できません。ABC社と交渉してみてはいかがでしょうか?

※会議やプレゼンのビジネス英語をもっと詳しく知りたいという方は、以下記事を参照してみてください。

もう英語の会議は怖くない!会議開催メールの文例と会議中の話し方

提案に使える英語|会議やメールなどビジネスシーンで役立つ表現集

英語プレゼンのポイントと頻出フレーズ|初心者が成功する方法は?

メール・電話応対

続いては、メールや電話で使うビジネス英語。もっとも日常的に使うビジネス英語ですので、繰り返し練習してマスターできるようにすると良いでしょう。

よく使う表現、イディオム

Dear ~
~様(敬称)

To whom it may concern
関係者各位

Best regards
敬具

May I have your name, please?
お名前をいただけますか?

Could you please say that again?
もう一度言っていただけますか?

例文

Thank you for calling ABC company. Ryota Suzuki speaking. How can I help you?
ABC社にお電話いただきありがとうございます。鈴木亮太です。どのようなご用件でしょうか?

Hello, this is Ryota Suzuki calling from ABC company. May I talk to Mr. John?
こんにちは。ABC社の鈴木亮太です。ジョンさんとお話したいのですが

※メール応対や電話対応のビジネス英語をもっと詳しく知りたいという方は、以下記事を参照してみてください。

ビジネスで使える英語の自己紹介フレーズ|訪問・メール時のポイント

もう英語の会議は怖くない!会議開催メールの文例と会議中の話し方

同僚や上司とのコミュニケーション

最後にご紹介するのは同僚や上司とのコニュニケーションで用いる表現。取引先などに比べて多少はカジュアルな英語になるので、日常英会話にも近い感覚で覚えることができます。

よく使う表現、イディオム

Do you have some time for ~?
~する時間はありますか?

When should we hold the meeting?
いつ会議をしますか?

When is this due?
これはいつが期限ですか?

See you tomorrow
また明日

Have a nice weekend
良い週末を

例文

May I have your opinion on this project? I’m having trouble with the budget. I appreciate your advice.
この計画について、ご意見をいただけますか?予算に苦労しています。アドバイスに感謝いたします。

Hi, How are you going? Would you like a hand with that?
こんにちは、調子はどうですか?お手伝いしましょうか?

効果的なビジネス英語の勉強法

いかがでしたでしょうか?ビジネス英語は独特な表現や言い回しがあるので、日常会話が出来る人でも最初はなかなか苦労するもの。言い換えれば覚えたもの勝ちなので、いくら英語が苦手な人でも「自分には無理だ」と決めつけず、とにかく覚えていくことが大事になってきます。

「どうやって勉強したらいいのか分からない」いう方は、まずはなぜ自分にビジネス英語が必要なのかを考え、自身の目的に合わせた英語学習を始めると良いでしょう。英語学習では継続が大事なので、明確な目標を掲げることでモチベーションを維持することが重要になってきます。

「自分一人で英語を勉強するのは不安だ」という方は、英会話教室や通信教育を始めるのももちろん良いですし、もっと気軽にスタートできるNHK講座を受講してみるのもおススメです。いずれにしてもネイティブの発音を繰り返し聞くという作業は英語学習において非常に効果的なので、CDなどの音声を有効活用するよう意識しましょう。

※ビジネス英語の勉強法をもっと詳しく知りたいという方は、以下記事を参照してみてください。

ビジネスシーンで英語が聞き取れない!主な原因と効果的な勉強法

ビジネス英語を確実に上達させたい!あなたに合った勉強法は?

ビジネス英語を学ぶならNHK講座が優秀!オススメをする理由とは?

ぜひご自身に必要な英語のスキルを考え、今回の記事を参考にシチュエーションに合わせたビジネス英語をマスターしてみてくださいね!

  • この記事を書いた人
長坂 ヒロ

長坂 ヒロ

▼略歴
WEBライター/翻訳家(英語・ポルトガル語)として活動中。年齢は30代前半。
東京外国語大学外国語学部を卒業後、旅行会社にて海外商品企画や海外添乗業務を担当。学生時代には、大手予備校の英語個別指導講師や答案添削業務を経験。

オーストラリア/ニュージーランドに計1年半在住歴もあり、現在は信州・長野県へ移住。

趣味は海外旅行。渡航経験は約30カ国。年に2~3ヵ月は海外旅行へ。

英語は肩ひじ張って勉強するものではなく、楽しく習得していくもの。英語学習を楽しく継続する方法や、ネイティブが日常的によく使う表現などを発信していきます。

【ブログ】
旅するカモノハシ~「自由ですけどなにか?」~

-ビジネス英語
-,

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.