無駄なことはしない!初級者向けのビジネス英語の勉強法とは?


皆さんは「ビジネス英語」と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか?おそらく「日常英会話より難しい」、「TOEICや英検などで好成績が必要」、「留学経験がないと絶対無理」などと感じている方も少なくないでしょう。

しかし、実際のところビジネス上の英会話で求められるのは、文法や英語スキルの高さよりも自分の指示や意図を的確に相手に伝えられるかどうかというとところ。ビジネス英語には何が必要で、どんな要素が大事になってくるのかをしっかりと押さえておけば、決して難しいことではありません。

この記事では初心者が無駄なくビジネス英語を習得するための方法をご紹介します。これからビジネス英語を始めてみたいという方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

ビジネス英語を勉強する目的を明確にしよう

まずビジネス英語を勉強するうえで一番重要になってくるのが、「目的を明確にする」ということ。無作為に勉強してもなかなか身に付かず途中で投げ出したくなってしまうので、まずは目的をしっかりと定めることで方向性やモチベーションを見失わないようにすることが大切です。

英語を学ぶ理由・必要性

それでは実際に、ビジネス英語を勉強する目的を考えてみましょう。人それぞれ目的は異なるかと思いますが、ここでは代表的な3つの例を取り上げてみます。

  • 取引先との対話
  • 外国人の同僚とのコミュニケーション
  • 外資系や海外企業への転職のため

こうしてビジネス英語を勉強する目的を明確にすることで、いま自分に必要とされるスキルは英会話なのかビジネス文書なのかといった具合に、優先順位が明らかになります。まずは身近なところから、自分はどんな英語を身に付けたいのか考えてみましょう。

どのくらいのレベルが必要なのか

目的が明確になったら、そのためにどれほどの英語レベルが必要になるのかを具体的にチェックしましょう。事前にゴールを知ることで、勉強のモチベーションも高めることができます。

先ほどの3つの例で考えると、以下がおよそ目安となります。

  • 取引先との対話:TOEIC 700点以上
  • 外国人同僚の対話:TOEIC 600点以上
  • 転職、キャリアアップ:TOEIC 700点以上

やはり目標としたい一つの数字はTOEIC 700点。ここまでは点数も伸ばしやすいと言われており、比較的早い段階で到達する方も多いようです。ただし同僚との対話であればTOEICの点数にかかわらず英会話の練習ができますし、転職の際には高ければ高いほど評価されやすくなります。ご自身の目的や性格に合わせて、ぜひ具体的な数字目標を設定してみましょう!

学習プランを立てる

目的、レベルが見えてきたら、そこに達するまでの学習プランを立てましょう。学習プランを立てるうえでは、以下の3つの要素について考えることが必要になってきます。

  • スケジュールと学習時間:1週間で具体的に何時間確保できるのか
  • 学習内容・方法:自身に必要な英語力はどんな分野か
  • 測定方法:どうやって習得レベルを測るか(TOEICの過去問を解くなど)

これら3項目が自分ではよく分からないという方は、これからご紹介する英語学習のポイントをぜひ参考にしてみましょう。

ビジネス英語を学ぶために必要なモノ・コト

勉強の計画を立てるにあたり、まず考えなくてはならないのが時間のこと。ご自身のケースに当てはめて、一週間でどのくらいの時間を英語学習にあてることができるのか、ぜひ計算してみましょう。

時間

忙しい社会人生活を送っている方は、なかなか英語学習のためにまとまった時間を用意することは難しいでしょう。そうなるといかにまとまった時間を確保するかよりも、いかに日常の中で英語学習時間を作り出していくかがポイントになってきます。

考えられる例としては、以下のようなものが挙げられます。自身の生活に当てはめることの出来そうなものは、ぜひ取り入れてみてくださいね。

  • スキマ時間の活用:通勤時間はスマホを使わず英語を勉強する
  • 休憩時間:お昼休憩のうち30分は英語学習にあてる
  • 時間を作る:朝30分早く家を出て、英語の勉強をしてから仕事に向かう

環境

英語学習の時間を確保したら、限られた時間を最大限有効活用するための環境づくりも大切です。ダラダラと勉強しても効率は上がらないので、以下を参考に思い切り集中できそうな環境を見つけてみましょう。

  • カフェに通う
  • 近所のコワーキングスペースや図書館の学習室に通う
  • 土日に英会話スクールなどに通う

特に休日はついついダラけてしまうという方は、英会話スクールのように何か強制力を持たせることで、英語学習をより持続しやすいものにすることができますよ。

ビジネス英語の勉強法

では、おそらく皆さんが一番気になるビジネス英語の勉強法についてご紹介します。ビジネス英語と聞くと難しそうなイメージですが、基本さえしっかり押さえていれば、基本的なコミュニケーションをとることは可能です。限られた時間で効率よく習得するために、無駄のない勉強を心がけていきましょう。

英語の基礎を固める

ビジネス英語を勉強する際に、ついついハイレベルな項目からスタートする方も多いですが、やはり最初は基礎固めが大事!基礎を固めることで、後からの伸び率もグンと変わってきます。

英語の体系を身に染みこませる

中学や高校で学んだ基本的な英文法も自信が無いという方は、まず英語の体系を身に染みこませることから始めましょう!SVOCから成る5つの文型があることをまずはしっかりと理解し、日本語と英語は文型も全く異なるということを理解することが大切です。

正しい発音の仕方について学ぶこと

同じく英語と日本語では発音や声の出し方も全く異なります。完璧なネイティブ発音である必要はありませんが、カタカナ英語では英語として通じないということも理解し、「英語舌」を育てていくことを意識しましょう。

語彙力を高める

文法をある程度理解してきたら、続いては語彙力。単語や熟語を知らないと自分の言いたいことを伝えることも出来ないので、絶対に避けては通れない道です。

中学高校などで用いる単語帳を暗記するのも良いですが、もっと実用性があるのはビジネス英語に出てくる単語・熟語からスタートすること。語彙などの単純記憶は寝ている間に頭に定着すると言われていますので、寝る前に時間を確保して単語・熟語の暗記にあてると、より効果が期待できそうです。

使えるフレーズは覚えておく

ビジネスでの会話はある程度シーンを想定することができるので、使えそうなフレーズは覚えておくとすぐに使えることができます。初めのうちはいくつか自分の得意なフレーズを繰り返し使っていくと、自信にもつながるのでおすすめです。

例えば、シチュエーションに合わせてこんな例文を覚えておくだけで、グッと印象も変わってくるでしょう。

対上司

Could I request a moment of your time, please?
少々お時間宜しいですか?

対同僚、部下

Which option would you take?
君だったらどの選択肢を選ぶ?

対取引先

I’m in charge of this project.
私はこのプロジェクトを担当しています

インプット・アウトプットをできるまで慣れる

語彙や表現がどれだけ身に付いてきても、とっさに発話するのはなかなか難しいもの。日ごろからさっと口に出せるようにシミュレーションをしておくことがポイントになってきます。

アウトプットに関しては、とにかく声に出すことが大切です。以下のような方法を参考に、英語を声に出す習慣を作ってみましょう。

  • 一人でロールプレイングをする
  • 友人や家族などを相手に見立てて発話してみる
  • 英語が話せる相手がいれば、時間をとってもらい英会話してみる

会話のリズムや相手の反応を体感できると、英語へのハードルも低くなり、落ち着いて会話できるようになります。初めのうちは気恥ずかしかったり緊張するものですが、それに慣れていくことも英語学習では大事なステップですよ。

ビジネス英語で本当に大事なこと

ここまで英語の実践的な学習方法についてご紹介してきましたが、最後に英語学習で大切な心意気についてもご説明したいと思います。

目的は意図を正しく伝えること

英会話の土台となるのはコミュニケーション。どれだけ英語が流暢な人でも、自分の意思が相手に伝わらななければ、英会話として成立しません。

そのため、ビジネスマンの素養とも言えるロジカルシンキングや指示・伝達の的確さも英会話においてはとても大切な要素になってきます。また、海外では遠慮したり小さい声で喋るのはとてもネガティブな印象を与えるので、日頃からはっきりと意思表示をする癖をつけておくのも有効でしょう。

ネイティブの発音や流暢さは重要ではない

英語勉強中は、うまく発音できなかったり話せなくて当たり前。みんなその壁を徐々に乗り越えて上達していきます。どれだけ未熟な英語でも恥ずかしがらず、胸を張って声に出してみましょう。正しい発音は場を踏んで徐々に慣れていくと思って全く問題ありません。

特に「ビジネス英語=流暢な英語」というイメージをずっと持っていると、このステップで躓いたり、遠回りな勉強をしがちな傾向にあるので、良い意味で開き直ることが上達のコツと言えるかもしれません。

ビジネス英語の勉強は、目標を明確にすることで最短距離に!

いかがでしたでしょうか?ビジネス英語と言うと習得するまでにたくさんやらなければならないことがありそうですが、だからこそ最初に目標を明確化することがとても大事。自身の身の丈に合う学習法を最初に決めておかないと、途中で無理だと諦めたくなってしまうものです。

ぜひビジネス英語は難しいものと決めつけず、ご自身に合った勉強方法で確実にステップアップしていってくださいね。明確な目標のもとに最短距離で進めば、皆さんが思い描いているビジネス英語もそう遠いものではありませんよ!

英語スキルを上げるための情報が届く!無料メルマガ登録フォーム

-ビジネス英語
-, ,

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.