【初心者必見】英会話を独学で学ぶおすすめの勉強法&教材

「英会話できるようになりたいな…」と思う人はたくさんいると思います。学生の時はそれほど必要性を感じていなくても、社会人になってから、「英語が話せたらよかったのにな…」と思う機会はしばしばあったのではないでしょうか。
英会話スクールに通ったり留学することでで英語を学ぶことはできますが、社会人だと時間もなかなか取れず、費用面など先立つものの問題もあることでしょう。
ここでは英会話を独学で身につける勉強や教材について紹介をいたします。

独学で英会話は身につくのか

さて、ここで皆さんは「独学で本当に英会話が身につくのか?」と思ったのではないでしょうか。
答えは「YES」です。独学で学んで通訳としてお仕事をしている人もいれば、ネイティブレベルまで話せるようになった人もいます。
とは言え、誰でも独学で英会話ができるようになるかといえばそうではありません。
スクールや留学に行く場合でも同じことが言えますが、ただ闇雲に勉強をし続けても効果ははっきりとは出ないでしょう。

しっかりと効果を出すためには明確な目標設定、段階を踏んでしっかり学ぶ工夫が必要です。

ベースをしっかり作ろう

初心者で英会話を身につける場合、まず初めに実施すべきことは以下の3つのポイントです。
これを勉強してベースを作りこむことで、次のステップへのしっかりとした足掛かりとなります。

中学英語の文法をしっかり理解する

まず学ぶべきは「中学英語の文法」です。
「今更中学英語?なるべく短い期間で話せるようになりたいんだけど!」と思う方もいるかもしれません。
しかし、英会話を身につける上で「中学英語の文法」はかなり重要な要素なのです。
日常会話の9割近くが中学英文法で成り立たせることができるので、英会話レベルであればまずはこれで十分です。

中学英文法といえば、肯定文、否定文、疑問文などの基本的な文の種類や過去形、未来形、完了形などの時制、「can」や「will」などの助動詞、それから比較級・最上級、受動態などがありますね。

一般的な単語をたくさん覚える

次に、一般的な単語をなるべく多く覚えるようにしましょう。
ネイティブレベルになるには20,000語ほどの単語を覚える必要はありますが、まずは日常会話に差支えのない基本的な単語数2,000語程度を覚えるようにしましょう。

日常会話で話すことは限られていますし、難しい言葉を使う機会はあまりないですから、まずはこのくらいであれば英会話はある程度成立させることはできます。

単語帳などを使って空いた時間を使って覚えるようにしましょう!

もし英会話を学ぶための目的があるのであれば、その目的に沿った単語を+αで覚えるのもよいでしょう。

しっかり聞き取るリスニング力を鍛える

3つ目は相手の言葉を聞き取る「リスニング力」を鍛えましょう。
英文に慣れることで英単語や英文法を聞き取れるようになり、相手が話していることを聞き取りで理解できるようになってきます。
また、正しい発音を体感することで、自分が話す際にどのように発音をすればいいのかイメージがつかむのに役立ちます。

正しく聞き取る力をつけることは、正しく相手に伝えることの地盤にもなるのでこの力もとても重要です。

基礎英語を学ぶためのおすすめ教材

では実際に英語学習の教材を選ぶ場合、どのような選び方をすればよいのでしょうか。
いざ本屋さんに行ってみても、初心者用の英語教材は本当にたくさんありますので迷ってしまいますよね。

実は上記3つのポイントを中心に考えれば、実は選ぶのは難しくないことなんです。

書籍編

まず、英文法を勉強するには書籍で学ぶのが良いでしょう。
中学英文法だけとは言え、学ぶべきことは比較的たくさんありますので、中学英文法に特化した書籍を買うとよいでしょう。
その中に自ら色々書き込んだりすれば、その1冊に自分が疑問に思ったこと、ポイントだと思ったことが全てそこに集約されているので、あとから見返したりするのにも便利です。

99パターンでわかる中学英語文型の総整理
シンプルでわかりやすい構成で日本語・英語の音声が入ったCDがついているので瞬間英作文のトレーニングにも役立ちます。

総合英語Forest 7th Edition
問題文は掲載されていませんが、例文がたくさんのっていて実用的。誰にでもわかりやすく書かれた一冊です。

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく
イラストつきで非常にとっつきやすい1冊。文法について丁寧に説明されているので、文法を理解するには役立ちの一冊です。

アプリ編

スマホを使った英会話学習法を紹介します。
この種類の教材は英単語暗記などの補助的なアプリのイメージが強いですが、今はスマホならではの講義動画付のアプリなど、実際にスクールで学んでいるかのような勉強ができることも強みです。

しっかり学びたい人向け

[英会話基礎] スタディサプリ 日常英会話
ドラマ形式のレッスンで楽しく聞きながら日常英会話が学べます。
ストーリーは有名なゲーム会社が書き下ろしており、ディクテーションレッスンもできるのでいつでも楽しくしっかりと勉強することができます。
また、発音チェックができるのも嬉しい機能です。

こちらは月額980円です。

NHK WORLD RADIO JAPAN
リスニング力を高めるのにおすすめのアプリなのがこちら。
NHKによる日本の英語ニュースアプリで、日本人のバイリンガルアナウンサーがニュースを読み上げています。
日本のニュースがメインなのでイメージがしやすく、スクリプトもついているので読みながら英語の意味を理解することができます。

こちらは無料のアプリです。

補助的に使いたい人向け

英単語アプリ mikan
表示される英単語を知ってる、知らないで振り分けて英単語を学ぶアプリです。
センター試験やTOEIC、大学受験など15個のコースが用意されており、目的に合わせた勉強ができます。
単語テストは制限時間が設けられているので、ゲーム感覚で単語を覚えることができます。

無料で利用できますが、一部機能は有料プランとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか、ここまでは独学での学習ポイントや方法についてご紹介しました。
たくさんの役立つ学習法や教材がありますが、独学といえば一人で勉強をするわけですから、続けるも挫折するも全て自分の意思次第、三日坊主になりがちな自分は続けられるか不安…という方もいると思います。

そんな人はまず目標を具体的に立ててみてはどうでしょうか?
「英会話ができるようになりたい!」という漠然とした目標ではモチベーションもわきにくいでしょうから、「2020年の東京オリンピックには外国人観光客に道案内ができるようになりたい!」「来年の夏は海外に一人旅をしたい!」などイメージしやすい目標を持つことをオススメします。

SNSアカウント

ページ上部へ戻る